ホーム > 損害保険 > 損害保険の取扱いについて

損害保険・損害保険の取扱いについて


損害保険の取扱いについて

『ライフサービスは現状把握から』ご提案

保険を検討されている方は10人いれば10通り、100人いれば100通りのご提案が考えられます。それはその家族構成や考え方によって幾通りものベストプランを提案できるとの裏返しでもありオーダーメイドの商品なのです。

お客さまにマッチングさせる為に、まずはお客様の現状や希望をしっかりとお聞きする必要があります。弊社はこの『現状把握』を重要視しながらお客様に最適な提案を心がけております。

例えば、自動車保険でお子様が免許を取得した等の情報はヒヤリングしなければ分かりません。もしかして車両を入れ替えしたのにそのままの状態であったり、息子さんが免許を取得したのにそのままであったりとか・・・。

企業であれば工場を増やしたが火災保険は以前と同じ条件であったり等、常に現状を把握しておかなければベストな提案はできません。

東北ライフサービスは常に現状把握を重視し最適な提案を行っております。

『常に新しい情報から』ベストなご提案を

社員一同常に世の中の動きや商品知識の勉強を定期的に行っております。世の中の情勢は2年から3年でいろいろと変化してきております。その中で私たちも世の中の動向を知ることは、この仕事をする上で非常に大事な事と思っています。

世の中の動向と共に保険の動きもその都度変わってきます。その動向にはずれないように常に勉強会や会議の中で新しい情報を吸収することを東北ライフサービスの社員は努めています。

例えば、火災保険では今まで”水災担保”は自動付帯でした。今はオーダーメイドなので外すこともできます。マンションの2階超に住んでいる方に水災は不必要だと思いますが、商品を知らないでそのまま付帯して提案することの無いように商品知識の勉強もしっかりとしています。

企業にとっては従業員の労災も年々変わってきており、今までケガを重要視していたのが今では『うつや過労死』が重要視されてきている時代です。

常に時代の変化にマッチングした提案を東北ライフサービスは行っております。

『末永いお付き合いを・・』

私たちの仕事は保険の案内や契約だけではありません。東北ライフサービスは契約された後から本当に大切な仕事の始まりだと考えております。保険は常に時代の変化に応じて変わり続ける商品です。

いろいろと保険の悩みや相談業務にも東北ライフサービスは力を入れております。東北ライフサービスはいわゆる強引な勧誘やそれに類することは一切行っておりません。納得していただいたお客様でなければ末永いお付き合いは出来ないと思っているからです。

まずはお客様につていお聞かせ下さい。また教えてください。納得できるプランを東北ライフサービスはご案内できると思っています。

取扱(引受)保険会社

東北ライフサービスでは、損害保険契約の締結の代理権を有しており、お客様にあった保険をご案内しております。他社からの乗り換えご相談など、お気軽にご相談下さい。

  • AIG保険会社
  • 東京海上日動