ホーム > 会社概要

次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画


次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画

社員が仕事と子育てを両立させる事が出来、すべての社員がその能力を十分に発揮出来るようにするため、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間 平成28年9月21日〜平成31年9月20日までの3年間
2.内容
目標1 妊娠中や産休・育休復帰後の女性職員のための相談窓口を設置する

<対策>

健康確保や制度の周知や情報提供窓口設置。
窓口設置について社内ネット掲示板での周知。
目標2 育児休業を取得しやすく、職場復帰しやすい環境の整備

<対策>

育児休業規定に基づいた、休業中の待遇及び休業後の労働条件について会議で研修、社内ネット掲示板での周知。
育児休業中の労働者への職業能力の開発及び向上のための情報提供。
目標3 子供を育てる労働者の始業・終業時刻の繰り上げまたは繰り下げ制度の実施

<対策>

子育て中の職員とのカウンセリング
会議での研修、社内ネット掲示板での周知
目標4 育児休業を取得し、子育てを行う女性労働者が就業を継続し、活躍できるようにする

<対策>

復職後または子育て中の女性労働者を対象とした能力向上の為の取り組みまたはキャリア形成のためのカウンセリングの実施。
目標5 育児・介護休業法に基づく育児休業等、雇用保険法に基づく育児休業給付、労働基準法に基づく産前産後休業などの諸制度を理解してもらう

<対策>

該当者への研修
会議、社内ネット掲示板で職員へ周知